『浮標(ぶい)』葛河思潮社 第五回公演


作:三好十郎
演出:長塚圭史
出演:田中哲司ほか

死にゆく妻、迫り来る戦争の影─。
芸術にも、宗教にも、科学にも、経済にも頼れない中で、画家・久我五郎が見せる「生」への執着。
4時間に及ぶ三好十郎の傑作戯曲が、この夏3度目の上演!

夏も終わりの千葉市郊外の海岸。洋画家の久我五郎は結核を患う妻・美緒の看病に明け暮れている。
生活の困窮、画壇からの圧力、不動産の譲渡を迫る家族……など苦境の中で妻の病気は悪化していく。
戦地へ赴く親友の訪問を受けた数日後、献身むなしく美緒の容態が急変。
その枕元で、五郎は必死に万葉の歌を詠み上げる─。


葛河思潮社 第五回公演『浮標(ぶい)』

作: 三好十郎

演出: 長塚圭史

出演:

  • 田中哲司
  • 原田夏希
  • 佐藤直子
  • 谷田 歩
  • 木下あかり
  • 池谷のぶえ
  • 山﨑 薫
  • 柳下 大
  • 長塚圭史
  • 中別府 葵
  • 菅原永二
  • 深貝大輔
  • (戯曲配役順)

  • 美術: 二村周作
  • 照明: 小川幾雄、山崎哲也
  • 音響: 加藤 温
  • 衣裳: 山田いずみ
  • ヘアメイク: 河村陽子
  • 歌唱指導: 門司 肇
  • 演出助手: 山田美紀
  • 舞台監督: 福澤諭志

  • 【横浜公演】 2016年8月4日(木)〜7日(日) KAAT神奈川芸術劇場 〈大スタジオ〉
  • 【豊橋公演】 2016年8月11日(木・祝) 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
  • 【兵庫公演】 2016年8月13日(土)、14日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
  • 【三重公演】 2016年8月20日(土)、21日(日) 四日市地域総合会館 あさけプラザホール
  • 【北九州公演】 2016年8月28日(日) 北九州芸術劇場 大ホール
  • 【佐賀公演】 2016年8月30日(火) 佐賀市文化会館 中ホール
  • 【東京公演】 2016年9月2日(金)~4日(日) 世田谷パブリックシアター
 

キャスト


写真_田中哲司

田中哲司(Tetsushi Tanaka)

1966年、三重県出身。舞台、映画、TVドラマと多岐にわたり出演。近年の作品に、映画『ビリギャル』『愛の渦』『そして父になる』、ドラマ『ラヴソング』『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』『闇の伴走者』『ゴーストライター』『軍師官兵衛』『緊急取調室』、舞台『同じ夢』『オレアナ』『RED』(第50回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞)、『断色』など。葛河思潮社の公演には第一回より参加している。

写真_原田夏希

原田夏希(Natsuki Harada)

1984年、静岡県出身。2004年、NHK朝の連続テレビ小説『わかば』のヒロイン若葉役で注目を集め、テレビ、映画、舞台で幅広く活躍。近年の作品に、ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室』『最強のふたり~京都府警特別捜査班~』、舞台『ドン・ドラキュラ』『パレード』など。7月よりNHK-BS時代劇『伝七捕物帳』に小春役でレギュラー出演。長塚圭史演出作品への出演は、『あかいくらやみ~天狗党幻譚~』に続き二作目。

写真_佐藤直子

佐藤直子(Naoko Sato)

1960年、福島県出身。1991年~2008年まで演劇集団円に所属、『シラノ・ド・ベルジュラック』『アトリエ』『ロスメルスホルム』などに出演。同時にグリングや岩松了作品など外部公演にも多数出演。近年の作品に、映画『クリーピー 偽りの隣人』『葛城事件』(共に6月18日公開)、『悼む人』『紙の月』、ドラマ『コウノドリ』『64』『ペテロの葬列』、舞台『鼬(いたち)』『鎌塚氏、放り投げる』、葛河思潮社 第一回・第二回公演『浮標』など。

 
写真_谷田歩

谷田 歩(Ayumi Tanida)

1975年、静岡県出身。シェイクスピアシアター附属演劇研修所を経て劇団「AUN」に入団。舞台やナレーションで活躍、また最近ではテレビや映画にも活動の幅を広げている。近年の作品に、映画『闇金ドッグス2』『寄生獣』、ドラマ『真田丸』『下町ロケット』『プラチナエイジ』『家族狩り』、舞台『バグダッド動物園のベンガルタイガー』『アドルフに告ぐ』『ショーシャンクの空に』『エドワード二世』など。

写真_木下あかり

木下あかり(Akari Kinoshita)

1992年、熊本県出身。2012年、ShortFilms2012『ヤギ、おまえのせいだ』で映画初主演を務めた他、GLAY『Bible』のMV出演など精力的に活動中。近年では、映画『ヴァージン 10代篇「くちばっか」』、ドラマ『ランチのアッコちゃん』『花子とアン』「『スイッチガール』シリーズ」、舞台『同じ夢』『語る室』『ブルームーン』『カッコーの巣の上で』『ロンサム・ウェスト』など。葛河思潮社公演への出演は、第三回公演『冒した者』に続き、二作目。

写真_池谷のぶえ

池谷のぶえ(Nobue Iketani)

1971年、茨城県出身。1994年劇団「猫ニャー」(後「演劇弁当猫ニャー」)の旗揚げから2004年解散までのすべての公演に参加。以後、舞台を中心に活動している。近年の作品に、映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』『海難 1890』、ドラマ『るみちゃんの事象』『民王』『怪奇恋愛作戦』、舞台『たとえば野に咲く花のように』『才原警部の終わらない理由』『グッドバイ』『禁断の裸体』など。葛河思潮社 第二回公演『浮標』にも参加している。

 
写真_山﨑薫

山﨑 薫(Kaoru Yamazaki)

1988年、埼玉県出身。文学座研究所を経て、2009年新国立劇場演劇研究所入所。栗山民也、宮田慶子、鵜山仁ら多くの演出作品に出演。修了後の2012年、栗山民也演出の『藪原検校』に抜擢。近年の作品に、ドラマ『ご縁ハンター』『100分de名著』、舞台『キネマと怪人』『桜の園』『オマエは渋谷の夜回りおじさんじゃない!』『海の夫人』『阿部定の犬』『炎立つ』など。

写真_柳下大

山﨑 薫(Tomo Yanagishita)

1988年、神奈川県出身。2006年俳優デビュー。主な出演作品に、ドラマ『果し合い』(監督:杉田成道)、『軍師官兵衛』『純と愛』、舞台『御宿かわせみ』(演出:G2)、『いつも心に太陽を』(演出:岡村俊一)、『真田十勇士』(演出:宮田慶子)、『アダムス・ファミリー』(演出:白井晃)など。自身が企画して2月に上演された『オーファンズ』(演出:宮田慶子)は演劇界で好評を博し、注目公演となった。秋には本多劇場にて『お気に召すまま』(演出:青木豪)の出演が控える。

写真_長塚圭史

長塚圭史(Keishi Nagatsuka)

1975年、東京都出身。1996年、演劇プロデュースユニット「阿佐ヶ谷スパイダース」を旗揚げ、作・演出・出演の三役を担う。2011年、「葛河思潮社」を始動。近年の作品に、舞台『夢の劇-ドリーム・プレイ-』『ツインズ』『十一ぴきのネコ』『かがみのかなたはたなかのなかに』『蛙昇天』など。また俳優として、NHK『あさが来た』、NTV『Dr.倫太郎』、WOWOW『グーグーだって猫である』シリーズ、映画『バケモノの子』、TOKYO FM『yes!~明日への便り~』など積極的に活動。読売演劇大賞優秀演出家賞など受賞歴多数。

 
写真_中別府葵

中別府 葵(Aoi Nakabeppu)

1990年、熊本県出身。2006年~2015年まで雑誌『mina』の専属モデルとして活躍。近年の出演作品に、映画『ライヴ』、ドラマ『医師たちの恋愛事情』『女はそれを許さない』『キャロリング~クリスマスの奇跡~』『花子とアン』、舞台『東京ミーコ#4 ゴースト・レストラン』『ぶっせん』『ハイスクール歌劇団☆男組』『幻蝶』など。

写真_菅原永二

菅原永二(Eiji Sugawara)

1974年、東京都出身。劇団「猫のホテル」、コントユニット「表現・さわやか」を経て、さまざまな舞台、映画、テレビにて活躍。近年の作品に、映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(6月25日公開)、『劇場版 神戸在住』、ドラマ『ストレンジャー-バケモノが事件を暴く-』『女くどき飯-Season2-』、舞台『おとこたち』『夫婦』『十一ぴきのネコ』『ア・フュー・グッドメン』『TOKYO HEAD~トウキョーヘッド』など。

写真_深貝大輔

深貝大輔(Daisuke Fukagai)

1957年、名古屋市出身。青年座養成所卒業後、劇団状況劇場に入団。舞台出演作品に、tpt『マクベス』『BENT』『三人姉妹』『かもめ』『地獄のオルフェ』『エンジェルス・イン・アメリカ』他。加藤健一事務所『ラン・フォー・ユア・ワイフ』『カッコーの巣の上で』『コミック・ポテンシャル』他。the company『バーム・イン・ギリヤド』『1945』、東京グローブ座『見知らぬ乗客』、椿組『新宿ブギウギ』、キリン・バズウカ『マッチ・アップ・ポンプ』、オーストラ・マコンドー『素晴らしき哉、人生!』他。

作:三好十郎


1902年~1958年、佐賀市生まれ。小説家、劇作家。
早稲田在学中吉江喬松に師事して詩作に励み、その推薦で「早稲田文学」に詩を発表。草野新平の「銅鑼」に参加。「文芸戦線」にも詩を発表。1928年処女戯曲「首を切るのは誰だ」を発表、全日本無産者芸術連盟(ナップ)に参加、「疵だらけのお秋」のほか小説・詩を書き、1931年処女戯曲集「炭塵」を出版。プロレタリア劇作家として知られ、社会的リアリズムと呼ぶ創作方法により、政治主義・公式主義に不満を抱き組織から離れた。1934年「斬られの仙太」を発表。1935年PCL(東宝の前身)に入りシナリオを執筆。以後敗戦まで「浮標」「をさの音」「獅子」の佳作。戦後「崖」「廃墟」「その人を知らず」「炎の人」に才能を示した。

 
 

スタッフ


  • 美術:二村周作
  • 照明:小川幾雄
    山崎哲也
  • 音響:加藤 温
  • 衣裳:山田いずみ
  • ヘアメイク:河村陽子
  • 歌唱指導:門司 肇
  • 演出助手:山田美紀
  • 舞台監督:福澤諭志
  • 宣伝美術:BLOCKBUSTER
    NO DESIGN
  • 写真:篠山紀信
  • Webサイト:matium
  • 広報:吉田プロモーション
  • 動画:飯田裕幸(レステック)
  • 文:清田隆之
  • 票券:小島侑香里
  • 制作助手:涌井恵美子
  • 制作:藤井良一
    三浦 瞳
  • プロデューサー:伊藤達哉

  • 企画・製作:葛河思潮社
 

チケット


【横浜公演】

  • 8月4日(木)14:00
  • 8月5日(金)14:00
  • 8月6日(土)12:00/17:30
  • 8月7日(日)13:00

<チケット料金> ※全席指定・税込

6,500円U-25:4,000円高校生以下:2,000円

※U-25…25歳以下。当日受付にて指定席チケット引き換え。当日要年齢確認・枚数限定。チケットぴあのみ取扱い。

※高校生以下…当日受付にて指定席チケット引き換え。当日要学生証確認・枚数限定。チケットぴあのみ取扱い。

<お問い合わせ>

ゴーチ・ブラザーズ 03-6809-7125(平日10時~18時)

【豊橋公演】

  • 8月11日(木・祝)13:00

<チケット料金> ※全席指定・税込

S席:6,000円A席:5,000円B席:3,000円

U24(B席):1,500円高校生以下(B席):1,000円

※U24(24歳以下)、高校生以下は一般発売日からプラットチケットセンターにて取扱い。一人1枚。枚数限定・座席指定不可・入場時身分証明書提示。

<お問い合わせ>

プラットチケットセンター 0532-39-3090(休館日を除く10時~19時)

【兵庫公演】

  • 8月13日(土)13:00
  • 8月14日(日)12:00

<チケット料金> ※全席指定・税込

A席:5,000円B席:3,000円

<お問い合わせ>

芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255(10時~17時 月曜休※祝日の場合翌日)

【三重公演】

  • 8月20日(土)14:00
  • 8月21日(日)13:00

<チケット料金> ※全席指定・税込

S席:7,000円A席:6,000円B席(高校生以下):3,000円

<お問い合わせ>

『浮標』三重公演実行委員会 070-5407-3925(担当:ウエダ 10時~18時)三重公演特設サイト

【北九州公演】

  • 8月28日(日)13:00

<チケット料金> ※全席指定・税込

7,000円U25:3,800円

<チケット発売日> 2016年7月3日(日)

<お問い合わせ>

ピクニックチケットセンター 050-3539-8330(平日11時~17時)

【佐賀公演】

  • 8月30日(火)13:00

<チケット料金> ※全席指定・税込

6,000円U25:3,500円

<チケット発売日> 2016年7月3日(日)

<お問い合わせ>

ピクニックチケットセンター 050-3539-8330(平日11時~17時)

佐賀市文化会館 0952-32-3000

【東京公演】

  • 9月2日(金)18:00
  • 9月3日(土)12:00/17:30
  • 9月4日(日)13:00

<チケット料金> ※全席指定・税込

1階・2階席:6,500円3階席:4,000円

U-25:4,000円高校生以下:2,000円

※U-25…25歳以下。当日受付にて指定席チケット引き換え。当日要年齢確認・枚数限定。チケットぴあのみ取扱い。

※高校生以下…当日受付にて指定席チケット引き換え。当日要学生証確認・枚数限定。チケットぴあのみ取扱い。

<お問い合わせ>

ゴーチ・ブラザーズ 03-6809-7125(平日10時~18時)

 
 

過去の公演


イメージ_第二回公演

第二回公演(2012年)

【出演】
  • 田中哲司
  • 松雪泰子
  • 佐藤直子
  • 平 岳大
  • 荻野友里
  • 池谷のぶえ
  • 大和田美帆
  • 木村 了
  • 長塚圭史
  • 高部あい
  • 赤堀雅秋
  • 深貝大輔
イメージ_第一回公演

第一回公演(2011年)

【出演】
  • 田中哲司
  • 藤谷美紀
  • 佐藤直子
  • 大森南朋
  • 安藤 聖
  • 峯村リエ
  • 江口のりこ
  • 遠山悠介
  • 長塚圭史
  • 中村ゆり
  • 山本剛史
  • 深貝大輔