イントロダクション


制作日誌

 

 

 
背信セリフ

画廊を営むエマ、出版社を経営するロバート、作家エージェントのジェリー。
“逆行”していく時間の中で不確かな現実が浮き彫りになり、
3人が織りなす会話に不穏な意味が宿っていく──。

現実認識のあり方を根源的に捉え直した作家として高く評価され、
2005年にノーベル文学賞を受賞した劇作家ハロルド・ピンターの傑作戯曲。

真実と偽り、はたして区別できるものなのか?
松雪泰子・田中哲司とともに切り拓く、葛河思潮社の新境地。

 

葛河思潮社 第四回公演『背信』
 

作:ハロルド・ピンター 翻訳:喜志哲雄
演出:長塚圭史
出演:松雪泰子 田中哲司 長塚圭史 ジョン・カミナリ

  • 【横浜公演】2014年9月10日(水)〜15日(月・祝)KAAT神奈川芸術劇場 <大スタジオ> 
  • 【東京公演】2014年9月18日(木)~30日(火)東京芸術劇場 シアターイースト
  • 【豊橋公演】2014年10月4日(土)、5日(日)穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
  • 【仙台公演】2014年10月7日(火)、8日(水)仙台市宮城野区文化センター パトナシアター
  • 【新潟公演】2014年10月11日(土)りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場