第三回公演「冒した者」


第三回公演「冒した者」

戦前から戦後にかけて活躍した劇作家・三好十郎が1952年に発表した長編戯曲。
舞台は戦後の東京郊外。焼け残った大屋敷に暮らす9名の人間が、殺人犯・須永の訪問をきっかけに大混乱へと陥っていく。
共産主義革命に邁進する者、科学の力を信奉する者、神の力にすがる者、無気力に状況を静観する者、我関せずと金儲けに走る者─。
須永の登場によって露呈したのは、それぞれが抱える「戦後の混乱」そのものだった。
大屋敷の中で繰り広げられる滑稽にして悲哀な人間模様を描きながら、原子力の矛盾や人間の欲望を生々しくあぶり出していく三好十郎の言葉は、
震災後の現代を生きる我々にも容赦なく突き刺さった。

 

<第三回公演>

【出演】
  • 田中哲司
  • 松田龍平
  • 松雪泰子
  • 長塚圭史
  • 江口のりこ
  • 尾上寛之
  • 桑原裕子
  • 木下あかり
  • 中村まこと
  • 吉見一豊
【スタッフ】
  • 美術:二村周作
  • 照明:齋藤茂男
  • 音響:加藤 温
  • 人物デザイン監修:柘植伊佐夫
  • ヘアメイク:河村陽子
  • 演出助手:山田美紀
  • 舞台監督:福澤諭志
  • プロデューサー:伊藤達哉

[横浜公演]
2013年9月5日~10日 KAAT神奈川芸術劇場 〈大スタジオ〉

[松本公演]
2013年9月14日〜16日 まつもと市民芸術館 小ホール

[東京公演]
2013年9月20日〜10月7日 吉祥寺シアター

[仙台公演]
2013年10月9日、10日 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター

[新潟公演]
2013年10月12日 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場